査定の流れ

バイクはまさしく風を切って走る乗り物で、この感覚こそがバイクの醍醐味とも言えます。ただ、そのバイクも休日しか乗らなかったり、あるいは車に乗り換えたりして不要となることがあります。乗らないバイクをそのまま置いておいても仕方がありません。そういったとき、バイクの売却も考えなければいけません。

虫眼鏡バイクの売却を考えたとき、どこへ査定に出せばいいのでしょう。昔であれば、近所のバイクショップに持っていくことになりますが、今はオンライン査定があり、これを利用する人が増えているのです。このオンライン査定の流れとしては、まずはサイトにアクセスし、個人情報を登録することから始めます。その後、出張査定の予約を入れることになります。

出張査定の当日、確認の連絡があり、そして自宅か、近くの待ち合わせ場所にてバイクの査定を行うことになります。その際、車検証や登録証、自賠責保険証、身分証明書などが必要となりますので、用意しておく必要があります。そして担当者から査定額が提示されますので、それに納得すれば契約完了という流れになるのです。そして名義変更、廃車手続きを業者が代行し、その書類が郵送されてきますので、確認し全てが終了するという運びとなるのです。オンライン査定は余計な手間がなく、すぐに査定額が分かる便利なサービスと言えるでしょう。


△関連記事△

  1. バイクとオンライン査定
  2. オンライン査定のメリット
  3. バイクを高く売るには